活性炭・食品添加物のセラケム株式会社

信頼を合言葉に21世紀を支える商品とサービスを・・

 会社案内  活性炭の製造販売  化成品事業  アレスヘルスケア  その他

概要・沿革
事業内容
組織
所在地(アクセス)

活性炭について
製品紹介
活性炭の再生・調製
工事サービス
受託加工事業
食品添加物受託
取り扱い商品
アレスショップ 品質への取り組み
お問い合わせ
リンク
利用条件

概要・沿革  

会社概要

商   号 セラケム株式会社
            英文名 SERACHEM Co.,Ltd
設   立 昭和36年4月1日
資本金 8,000万円
役員 代表取締役社長
取締役
取締役
監査役
忍田 博
足立 貞之
伊藤 好一
宮崎 寛

従業員数 99名
(2017年4月1日現在)

沿 革

1927年
(昭和 2年)
藤沢薬品工業株式会社(現、アステラス製薬)、醸造用粉末活性炭・商品名「富士炭素」を発売。
1930年 藤沢薬品工業・大阪工場に活性炭製造施設を設けて、「富士炭素」の自社生産を開始。
「富士炭素」は酒専用に「雪」、「月」、「花」等を商品開発し醸造関係者の支持を得た。
1958年 製造設備を広島炭素農業協同組合(広島県世羅町:現本社所在地)に移転し製造委託。
1961年
(昭和36年)
富士炭素株式会社設立 (4月1日)
藤沢薬品工業100%出資による「富士炭素株式会社」を設立。
食品工業用、化学工業用、水道浄水用、廃水処理用等広範囲の用途向けに商品を拡充。
1974年 活性炭の再生業務開始。
1996年
(平成8年)
セラケム株式会社に社名変更。(12月1日)
1997年 動物用医薬品の製造開始(寺町工場)
2000年 食品添加物の製造開始(東神崎工場)
2003年
(平成15年)
アタカ工業株式会社(現:アタカ大機株式会社)から経営参加を受ける。
2010年 首都圏を主体とする東日本への活性炭の
供給・再生拠点として関東工場操業開始
      
     
2014年3月

 

日立造船株式会社によるアタカ大機株式会社の吸収合併により
日立造船株式会社の子会社となる
     
     
     

Copyright © 2005 SERACHEM Co., Ltd. All Rights Reserved.